本文へスキップ

山梨県初の単位制・総合制高校

学科の紹介report

【普通科】

普通科授業風景

 1年次は、全員共通の科目を履修し、単位制を生かした習熟度別少人数授業を展開して基礎・基本の確実な確実な定着を図ります。
 2年次からは5教科のバランスをとりつつ複数の類型を用意して、それぞれのニーズに合わせた学力の伸長を図ります。特に、英語類型では英語4技能をバランスよく強化し、英語による思考力・表現力を磨きます。
 3年次には総合制を生かして学科を横断した選択科目を用意し、個別・具体的な進路実現を目指します。


【工業科】(機械工学科)

工業科授業風景1

 機械系の見方・考え方を働かせ、見通しをもって実験や実習などを行い、ものづくりの基礎となる基本的な技術・技能を身につけ、地域産業の土台を支える製造業の担い手を育てます。
 情報化が加速し、変化の先行きを見通すことが難しい時代の技術者は、生産性や効率を高めること以上に、答がない課題と向き合う力や製品が環境や社会生活に及ぼす影響に気を配る力が必要になります。
 ものづくりに関する確かな知識や技術だけでなく、工業技術の持続的な発展に寄与できる、これからの職業人として必要な資質・能力を育成することを目指します。


【工業科】(土木工学科)

工業科授業風解2

 生活や産業・経済活動に必要不可欠な道路や鉄道、ダム、上下水道、港湾などの社会基盤の新設と整備・保全に加え、持続可能な社会のための自然環境の保護と共存を支えるのが「土木」の仕事です。
 「土木」に必要な基礎的・基本的な知識や技術を探求し、将来建設業界で幅広く活躍し、自然災害に強く持続可能な社会の構築に意欲的に貢献できる土木技術者の育成を目指します。また、現場管理者に必要な各種資格取得にも力を入れていきます。


【商業科】(ビジネス探究科)

商業科授業風景1

 ビジネスの諸活動について主体的に探究し、地域連携や観光ビジネスなどの実践的・体験的な学習や、関連する資格取得を通して、知識や技術を身に付け、将来の起業家となり得る人材の育成を目指します。
 多様な選択科目の中から、将来の職業を探究し、その実現に向けた学習を進めていきます。また、地域活性化をコンセプトに、地元特産品などを利用した商品開発やその販売実習を行い、地域貢献に取り組むと共に、自らのコミュニケーション能力の充実に繋げていきます。


【商業科】(ビジネス情報科)

商業科授業風景2

 プログラミングやネットワークの活用など、情報処理に関する専門的な知識や技術の習得を中心に、ビジネスに関する様々な学習や関連する資格取得を通して、高度情報化社会の担い手となる人材の育成を目指します。
 急激に進化する情報化社会に対応し、企業や地域において中心的役割を担う人材になれるよう、コンピュータに関する様々な利用技術の習得から、プログラミング作成やネットワーク管理などの高度な知識の学習にも取り組んでいきます。


※工業科と商業科は一括くくり募集を行い、工業科は1年次後期から、商業科は2年次から2つの学科に分かれて専門的な学習を行います。


山梨県立青洲高等学校

〒409-3601
 山梨県西八代郡市川三郷町
     市川大門1733−2


<開校までの連絡先>
 山梨県教育委員会
  高校改革・特別支援教育課
  TEL 055-223-1767
  FAX 055-223-1768